クラウドファンディング

【現在1件のプロジェクトが進行中です】

【2021年1月開始プロジェクト】

1:医学部 皮膚科学講座

「棚田百選の地を復活させたい!しまね発の低アレルゲン化小麦栽培」

skinーtop

1月17日(日)より募集を開始しました医学部皮膚科学講座によるクラウドファンディングが,当初目標金額に到達致しました!皆様の温かいご支援,誠にありがとうございます!
本CFでは,引き続き第二目標金額を目指し,皆様にご支援お願いしております。目標到達時には,収穫から製粉までを効率的に行える設備の資金とさせて頂きます。

引き続き皆様の温かいご支援を,よろしくお願い致します。

 

概要:島根大学開発の低アレルゲン化「しまね夢こむぎ®」を棚田で栽培し,

   製粉?商品化を目指す。

当初目標金額: 6,800,000円 達成!

第二目標金額:10,000,000円 NOW!!

募集期間:2021年1月17日(日) ~ 2021年4月16日(金)23時まで

※詳細については,上記タイトルをクリックし,専用ページをご確認下さい。

skin-flyer

これらのプロジェクトへの支援は,島根大学への寄附扱いとなり,税制上の優遇措置を受けることができます。

税制上の優遇措置については、寄付金の「税の取扱い」(こちらをクリック)をご覧ください。

 

【注意事項】

?領収書は確定申告の手続き等に必要ですので、大切に保管していただきますようお願いいたします。

 

?領収書の日付は、申込日ではなく、支援金がクラウドファンディング事業社から

島根大学に入金された日付となります。

そのため、領収書の発行日が翌年となる場合もあります。

その場合は寄附金控除も翌年の対象になりますのでご留意ください。

 

 

終了【2020年12月開始プロジェクト】

下記2件のプロジェクトは募集期限を迎え,無事目標金額を達成しました。

皆様の温かいご支援,誠にありがとうございました。

  

2:総合理工学部 物質化学科

「島根大学物質化学科の挑戦:地域に根差した研究教育と交流の促進」

物質トップ

概要:地域活性化につながる学生教育と研究活動の支援及び地域との交流活動の推進

目標金額:400,000円 → 達成金額:825,000円 

募集期間:2020年12月14日(月)~2021年1月28日(木)

※詳細については,上記タイトルをクリックし,専用ページをご確認下さい。

 

03物質サブ 02物質サブ

 

 

3:医学部附属病院 周産期母子医療センター

「少しでも不安を取り除ける空間を/周産期母子医療センターのリニューアルへ」

HPtaketani1

概要:総合周産期母子医療センターを担うにあたり,赤ちゃんやご家族に少しでも

   笑顔と安心を与えるための「温かい」空間を作る。

目標金額:3,300,000円 → 達成金額:12,460,000円 

募集期間:2020年12月14日(月)~2021年1月29日(金)

※詳細については,上記タイトルをクリックし,専用ページをご確認下さい。

HPtaketani2

 

 募集終了
 

 医学部 藤谷 昌司 教授

 「脳オルガノイドを作り神経発達障がいの病態を解明したい!」

    概要:患者iPS細胞から作成した脳オルガノイド培養の確立 

   目標金額:1,000,000円  → 達成金額:1,610,000円

   募集期間:2018年9月~11月

  医学部 藤谷教授

 生物資源科学部 江角 智也准 教授 

「オリジナルアズキをつくり出雲地方を活性化したい!」

    概要:新しい形のアズキ豆の開発を目指し、豆の形を制御する要因を探る

   目標金額:600,000円 → 達成金額:703,000円

   募集期間:2018年9月~12月

 アズキ

医学部 中田 朋宏 講師

「山陰地方に唯一ある小児心臓外科。HP開設で正しい情報共有の場を」 

   概要:山陰地方唯一の小児心臓外科手術を施行している島根大学医学部付属病院にて,手術を

      検討している患者さんに確かな情報を届けられるよう,小児外科専用のHPを作成する。

   目標金額:800,000円  → 達成金額:1,054,000円

   募集期間:2019年5月~7月

手術の様子

総合理工学部 小林 久高 准教授 

「地域にでて学ぶ?学生による古民家改修プロジェクトin美保関」

    概要:島根県美保関町美保関の空き家となっている古民家を,島根大学の学生が

      主体となって改修し,地域活性化の拠点とする。 

   目標金額:500,000円  → 達成金額:763,000円

   募集期間:2020年2月~3月

学部 渡部 広明 教授 

「生命危機が迫る外傷患者を一人でも多く救う,研究?臨床の継続へ」

    概要: 不慮の事故で命を失う患者を一人でも多く救命できるように,診療のみならず,

      1年間の「治療法や医療体制の研究」継続を目指し,500万円を目標に寄附を募集

   目標金額:5,000,000円  → 達成金額:5,693,000円

   募集期間:2020年3月~6月

 

 問い合わせ先

 企画部研究協力課:0852-32-6055