学生に向けた学長からのメッセージ

公開日 2020年04月10日

学生の皆さんへ 

~一人一人が自らを守り,家族,友人を守り,社会を守る行動で乗り切りましょう~

 

                               令和2年4月10日

                           島根大学長  服部泰直

 

 4月になり学部入学生1,254名、大学院入学生244名を迎え、令和2年度が始まりました。しかし、今年度は新型コロナウィルス感染症の国内外における感染拡大の影響により、授業や学内の行事等大幅に変更して実施する事態となっており、皆さんにご不便やご迷惑をおかけしています。

 188比分直播手机appにおける授業につきましては、授業開始を4月14日とHP等で通知していたところですが、その後の感染状況のさらなる拡大を受け、より慎重な対応が必要と判断し、授業開始をさらに3週間繰り下げ、5月7日からとしました。併せて、原則としてすべての授業について当分の間、ウェブ等を活用した遠隔授業で実施することとしました。以前に通知した授業開始日まで1週間を切った時点での再変更により、ご迷惑をおかけすることとなりましたことをお詫び致します。皆さんの健康と安全を最優先しての措置であることをご理解下さい。このような非常事態のなかでの授業開始となり、皆さんには様々に不安を感じられている方も多いかと思います。不安に感じられていることがありましたら、保健管理センターや学部の指導教員等に相談してください。今回は想定外の緊急事態であり大学の対応が不十分な点が生じるかもしれませんが、皆さんの学修についてしっかり支援できるよう最大限努めます。

 さて、直近の1週間を見ましても、4月7日に緊急事態宣言が出され、また、昨日には島根県において初めて感染者が確認されるなど、事態は一層深刻化しています。大学として感染拡大防止への対策について万全を期していきますが、皆さんには改めて、我が身を守る、家族や友達を守る、そして、社会を守る行動をお願いします。

 厳しい状況にありますが、学生、教員、職員皆で力を合わせてこの難局を乗り切りましょう。ご協力よろしくお願いします。